京都から

窓からの木々

久しぶりのブログ更新です。
京都に引っ越して、1ヶ月と10日経ちました。
書くことはいっぱいあるはずなんですが、どこから書いていいのかな・・・
引越しを決めたのは7月初旬だったから、あれからまだ4ヶ月くらいしか経ってないんですが、
ほんとに怒涛の様に色んなことがあって、もうずーっと前のことのような気もします。
まあぼちぼちと書いて行きますかね。。

今日の写真は、今の部屋から見える木々。
真正面ではなくてちょっと横側だけど。
山が迫っていて緑が多いロケーションです。
三十三間堂と清水寺の間くらいの場所で、清水寺まで裏道を通って歩いてみたら15分くらい。
全部の窓から緑が見える、私たちにとっては願ってもない部屋です。
代わりにやぶ蚊が多いのが難点。
近くの保育園から響いてくる苦手な子供達の声にもだんだん慣れて来ました。

京都は小さい頃から家族で頻繁に遊びに来ていて
かなり馴染みのある土地、でもまさか住むとは思いませんでした。
人生って分かんないもんですね。
石垣島では美味しいものにかなり飢えてたので、
今はデパ地下やスイーツ屋やパン屋巡りに夢中です。
もっと落ち着いたら、ゆっくりお寺巡りでもしたいと思ってます。

昔、2-3年に一度引っ越すという引越しマニアの記事を雑誌で読んだとき、
へえ~なんか楽しそうだけど・・・自分にはめんどくさくてできないな~なんて思ってたけど、
今回引っ越すに当たり、ひとり暮らしを始めてからの引越しの数を数えてみたら
12回目でした。。
短期も含めて自分の全所持品を移動させたという引越しも入れると多分17回目。
そんなに引っ越してる自覚なかったんだけど・・・
同じ土地にいると飽きちゃう性分というか、根なし草なんですかね。

でも、もう海を渡る引越しはこりごり。。
しばらくは京都に落ち着いていたいです。
何と言っても気候が素晴らしい!
「京都は夏暑くて冬寒いよ~」ってみんなに脅かされますが、
石垣島の気候に比べれば天国!
石垣島は年の2/3くらい曇っていたように感じてましたが、
ここは雨が降っても次の日は晴れててびっくり。
空気もサラサラ。
ほんとに気持ちいい。
「京都は夏が蒸し暑くて、湿度は80%超えるんだよ」とか言われても、
いやいや、石垣島は年中80%超えですよ、って感じです。
でも・・・底冷えの冬になってみたら、こんな悠長なこと言ってられないかもですね。
もう京都なんて速攻脱出したい!と思うかもです。

ぼちぼちという割には長々と書いてしまいました。
石けんを作れる環境になるまでにはもうちょっとかかりそうですので、
しばらくは石けんと関係ない話でも書いて行こうと思います。