2007年9月の石けん


Trial Set



Petit set



Osmanthus

オスマンタス
金木犀をイメージした石けんです。
オリーブオイルとライスオイルをメインに、
コエンザイムQ10やカロテンを含むレッドパームオイルもたっぷり配合しています。
香りは、金木犀(オスマンタスアブソリュート)のやさしい花の香りですが、
本物の金木犀と比べると香りに違いがありますのでご留意ください。
かなり贅沢な石けんですが、季節を感じていただけると嬉しいです。
他の石けんより若干大きめです。
ブログの写真よりもう少し薄いオレンジ色で、オレンジ色に滲みが出て
濃いオレンジや薄いオレンジの部分があります。予めご了承ください。
また、オレンジ色は退色が早いのでなるべく早くお使いください。



Indigo Magnolia

インディゴマグノリア
ライスオイルをメインにホホバオイルを10%配合しました。
インディゴ(藍)でブルーのレイヤーを付け、石垣島産無農薬カレンデュラを
間に少し挟みトップにも乗せました。香りは、マグノリアフラワーの花の香りです。
今までのマグノリアフラワーとは全く違う香りで、
こちらは甘味はほとんどない大人っぽい香水のような香りです。
ペパーミントとネロリを僅かに加えて香りに深みを出しています。



Retro Tiles

レトロタイルズ
色んな材料をいっぱい使って時間をかけて作った石けんです。
グリーンのパーツは、ヘーゼルナッツオイルやオリーブオイルをメインに
モーラバターをスーパーファットし、
プロヴァンス産とハンガリー産のはちみつを配合しています。
また、水分の全量を無農薬びわ葉茶に置き換えています。
ポチポチとたまに見える茶色の粒はびわ葉で、レトロ調の雰囲気を出しています。
ダークブルーのパーツは、今月発売の月桃くちゃ石けんを参考にしてください。
(このパーツの材料表示はしていません。)
ベースの水色部分は、インディゴで色付けしています。
香りは、ラベンダーやカモミール、フランキンセンスなど、
色んな香りがブレンドしたやさしい香りです。
写真で見るよりもう少しくすんだ色合いです。
また、表面が凸凹していますが、一度水に濡らしていただくと滑らかになります。



Precious Sandalrose

プレシャスサンダルローズ
プレシャスシリーズ第6作目、プレシャスサンダルローズです。
精製アボカドオイルを約30%(美白成分アルブチンを含むヒースを漬け込んだ
アボカドオイルを含む)、そしてホホバオイルをたっぷりベースオイルに配合し、
石垣島産の無農薬バラの花びらをパラパラと閉じ込めました。
香りは、マイソール産サンダルウッドをメインにローズをブレンドしました。
とても甘く上品なサンダルウッドとローズの香りがほど良く香ります。
とってもかわいいピンク色で、今月のイチオシ石けんです。
トップ表面が白っぽくなっていますが、粉石けんですのでご安心ください。



Grapefruit Tea seed

グレープフルーツティーシード
ティーシードオイル(茶油)を40%以上配合しました。
シアバターもベースオイルに配合し、
石垣島産の無農薬カレンデュラを混ぜ込みました。
ティーシードオイルは、オリーブオイルよりも多くのオレイン酸を含み、
ビタミンEやカテキンも含まれているそうで、成分的には椿オイルと同じだそうです。
香りはグレープフルーツをメインに花の精油を僅かに加えたさわやかな香りです。
椿オイルがお好きな方は、ぜひ。。



Gettou Kucha

月桃くちゃ
精製アボカドオイルを20%、ホホバオイルとココアバターを
合わせて10%配合しました。
水分の全量を石垣島産の野生月桃の生葉茶で作っています。
また、沖縄本島の一部地域でしか採取できない、
とてもなめらかな琉球粘土「くちゃ」も配合しました。
今までに作ったことのない不思議な色の石けんで、
写真で見る色味と実際の色味は多少の違いがあるかと思います。
香りは、ジョンキルアブソリュート(黄水仙)の甘い花の香りです。



Teardrop

ティアドロップ
紐付きの雫型石けんです。
材料は、レトロタイルズのグリーンのパーツと月桃くちゃを使っています。
蛇口に引っ掛けて使うと水切りも必要なくとっても便利です。
ゆるいマーブル模様になっています。



Avocado40 Woody Lime

アボカド40 ウッディーライム
精製アボカドオイルをメインに40%高配合し、
スーパーファットにアボカドバターを配合した石けんです。
クロロフィリンでほわ~んとしたラインを入れ、
香りはオーストラリア産サンダルウッドにライムをブレンドしました。
オーストラリア産のサンダルウッドは、マイソール産の精油とは学名も香りも違い、
もう少しマイルドな香りです。
ライムとブレンドしていますが、ライムのきりっとした香りはあまりなく、
全体的にはウッディーとライムのほのかな甘い香りになっています。
モコモコの泡立ちですが、溶け崩れしやすいので、
ご使用後は風通しの良い場所で乾かしてください。



ルームフレグランス ネロリ

ネロリの甘くフルーティーな優美で上品な香りのルームフレグランスです。
ネロリ精油の中でも最高級とされるチュニジア産の
とても良い香りのネロリ精油を使用しています。
練り香水の配合で作っていますが、あくまで雑貨としての販売です。
油分の染み込まないストーンやグラスビーチなどの置物に塗るなどして、
香りをお楽しみください。*容器は、使い終わったら洗浄消毒して
リップケースやピルケースとして繰り返しお使い頂けます。
ブリキの性質上、容器表面に細かな傷や若干の反りがある場合がありますが、
予めご了承ください。容器サイズは 2.5cmx5cmx0.9cm です。


ルームフレグランス ネロリサンダルウッド

ネロリとサンダルウッドの甘く濃密な香りのルームフレグランスです。
ネロリ精油の中でも最高級とされるチュニジア産の
とても良い香りのネロリ精油とこちらもサンダルウッドの中で最高級とされる
マイソール産のサンダルウッド精油を使用しています。


ルームフレグランス ローズウッドマグノリア 

ローズウッドをメインに、甘いマグノリアフラワーとゼラニウムバーボン精油を
ブレンドしたルームフレグランスです。今まで仕入れたローズウッド精油の中で
一番バラに近い香りのローズウッド精油に、
濃厚な甘さのマグノリアフラワーとゼラニウムの中でも最高級とされる
ゼラニウムブルボン精油をブレンドしています。
清々しくさわやかでフルーティーな甘い香りです。他のルームフレグランスと比べると、
一番さわやかでフルーティーな甘さのある軽めの香りです。



ルームフレグランス カモミールラベンダー

カモミールとラベンダーをメインに、ネロリ精油を少し加えたブレンドの
ルームフレグランスです。ネロリ精油は、チュニジア産ですが、
さっぱりした香りのネロリを使っています。
(他のルームフレグランスとは違うネロリ精油を使っています。)
全体的には、カモミールとラベンダーのリラックス系の甘い香りに仕上がっています。

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -
以上、発売は、9月29日(土)22:00からとなります。
どうぞよろしくお願い致します。

台風12号





台風12号は去り、今日は晴れたり急に雨が降ったりと
安定しない天気でした。
夕方からけっこう晴れて来たので、久しぶりに散歩へ行きました。
空が澄んでいて綺麗でした。

台風12号は、西表島に直撃して大変だったようです。
石垣島でも林道の斜面が崩れ落ちたり、電柱が倒れたり、
農作物にもかなりの被害があったみたいですが、
幸い、私が住む川平地区は、
去年の台風13号で倒れた電柱が強化されたためか、
停電にもならず無事過ごせました。
今までを思うと、あの暴風で停電にならないなんて奇跡に近いです。
どうせなら、電線、地下に埋めて欲しかったし、
やたら頑丈で大きな新・電柱が威圧的に感じてしまったりもしますが・・・
でも、停電よりましかな・・・
これからは、きっと年々大きな台風が増えて行くんでしょうね~
温暖化は、色んなところに影響が出ますね。
去年の台風の後も、同じような事つぶやいてた気がします。

INDIGO MAGNOLIA



マグノリアフラワー精油をメインに香り付けした石けんです。
水色のレイヤー部分は、インディゴで色出ししました。
そして、カレンデュラの花びらをちょっと挟んでトップにも乗せました。

今回使ったマグノリアフラワー精油は、
今までのとは産地も学名も同じなんですが、香りは全然違うんです。
こちらは、かなりさっぱりしたフローラル調です。
甘味はほとんどなく、大人っぽい香水っぽい香りがします。
かなりしっかり香る方だと思います。

こちらも9月に発売予定の新作石けんのうちのひとつです。
考えてみれば、ボタニカのウェブショップで、
水色の入った石けんを販売するのは始めてですね。。
今回のは、ずっと前にご紹介した石垣島産の藍は使ってないんですが、
これからも水色系の石けん、どんどん作りたいと思っています。(^-^)

OSMANTHUS



季節にちなんだ金木犀の香りの石けんを作りました。
9月の新作石けんのうちのひとつです。
小さい頃、秋になると庭の金木犀の花を採ってはクンクンしてたのを思い出します。
あのフローラルでフルーティーな何とも言えない甘い香りがたまらなく好きでした。

今回使ったのは、オスマンタスアブソリュートで、
そのまま嗅ぐと実際の金木犀の香りを濃縮したきつめの香りがしますが、
石けんに入れて熟成させているうちにやわらかな香りに変わってきました。
オスマンタスアブソリュートには、リナロールなどのリラックス作用や
鎮静作用のある成分が含まれているそうです。
気持ちをゆったりと落ち着けるのに最適なやさしいお花の香りです。

だけど、このオスマンタスアブソリュート、びっくりするほど高価なもので、
そうそう簡単には使えないんです。。
1年に1回の金木犀の季節を楽しむ感じで試していただけると嬉しいです。

島バナナの木



島バナナの木です。
石垣島ではそこかしこに生えてます。
けっこうでかいです。
写真の奥の方に、車のヘッドライトがチラっと見えてるんですが、
それと比べてもらうと分かりやすいかな~
人の背丈よりずっとずっと大きいです。

台風でなぎ倒されても、いつの間にか不思議と蘇ってます。
雑草にも負けないくらいのすごい生命力・・・

島バナナって普通のバナナよりかなり小ぶりで
モンキーバナナみたいな感じです。
美味しい~ってよく聞きますが、独特の酸味があるので、
私は甘ったるい普通のバナナの方が好きです。

ちなみに、島バナナの木とすごく似た木があるらしく、
多分写真は島バナナだと思うんですが、
違いが分からないので、もしかしたら似てる木の方かも・・・(^-^;

それから、忘れないうちにお知らせを・・・
6日からルームフレグランスの販売を再開しています。
想像以上にご好評いただき嬉しい限りです。。ありがとうございます。

米原

石垣島に引っ越して、お客様や友人から一番よく聞かれるのが、
どうして石垣島に移住したのかという質問です。
なので、今日は、どうして私が石垣島へ来たのか書こうと思います。

私が石垣島を一番最初に訪れたのは、高校一年生15才の夏でした。
鹿児島までは電車→鹿児島から石垣島まではフェリー、という旅だったんですが、
道中、台風の接近で、フェリーが宮古島で数日間停泊してしまったんです。

台風が去り、フェリーが宮古を出港し、石垣港に辿り着いた時には
もう夜の10時くらいになっていて、どこもかしこも真っ暗闇だったんです。
そして、右も左も分からないまま車に乗って、
とにかく真っ暗闇の中を米原キャンプ場まで向かいました。
米原に着いてからも、真っ暗闇の中、懐中電灯を頼りにテントを張りました。
そして、波の音を頼りに波打ち際まで行って、真っ暗な海を触っていました。

その頃、海と言えば、鎌倉に住む叔父が連れて行ってくれた
江ノ島の海くらいしか知らなかったので、
この海も黒っぽい砂浜の黒っぽい海なんだろうな・・・って想像しながら
ぴちゃぴちゃ手や足を海に漬けてたのをよく覚えています。

そして、その夜は、ビーチに張ったテント(というか、ほとんど野宿)で就寝。
かなり疲れていたのか、朝までぐっすり眠りました。
で、朝。
みんなのはしゃぐ声と「マキー!起きてーーー!」という声で目を覚ますと・・・
目の前には、こんな海が広がっていました。



言ってみれば、さあ!と、目隠しを取られた瞬間この海だったわけで・・・
思わず叫びながら波打ち際まで走る私。(^-^
この時の光景と衝撃的な感動は、忘れがたいものとなりました。

この石垣島の旅は、本当に素晴らしい旅で、この時から、
いつか絶対この島に住みたい!と思い続けていたんです。
そして、20年後にやっとこの島へ移住したわけです。

今は開発の波にのまれてどんどん自然が破壊されている石垣島でも
20年前は、波打ち際すれすれの所まで、
青や黄色の熱帯魚が沢山泳いでいたんですよ~
衝撃的で感動的なエメラルドグリーンの米原の海・・・
私の記憶の中では、最高に綺麗なビーチのまま残っています。

朝の散歩









今日は、普段あまり出歩かない朝の時間に
カメラを持って川平湾まで散歩へ行きました。
水がエメラルドグリーンに澄んでいてすごく綺麗でした。

石けんの発送も一段落付きました。
沢山のご来店、本当にどうもありがとうございました。