宇宙船地球号



8日(日)に、素敵な宇宙船地球号で、石垣島のことを放送するそうです。

そう。今、石垣島は、開発ブーム真っ只中なんです。。
ほんとに凄い・・・バブルです。

離島までのフェリーの中から石垣島を眺めます。
客観的に眺めると、宅地化された、もともとは森だった土地がとっても痛々しい。
擦り剥いて赤くなった人の体の一部に見えます。
ただ、人の皮膚は擦り剥いてもすぐ治るけど、
木々がまたそこに自然な形で生えて来るには、
とても長い年月が必要なんですよね。。
ましてや、鉄筋コンクリートの建造物を建ててしまったとしたら。。
そこに人が住んでいる間は良いとしても、このバブルがはじけて、
廃墟になった建造物だけが取り残されてしまったとしたら。。
私も移住者の一人なので、考え深いものがあります。

番組のサイトはこちらです。
素敵な宇宙船地球号

ちなみにですね、、石垣島ではテレビ朝日は映りません。。
ので、ケーブルテレビを引いていないと、
この番組、この島では見れないんです。

ついでに、テレビ放送のことをちょっと書くとですね、、
NHKはだいたい通常通りなんですが、
民放はめちゃめちゃ遅れて放送されることが多々あります。
新年明けてしばらく経っているのに、え!?なんで今クリスマス特番?とか、
ひどいと3ヶ月遅れとかもあるんですよ~
でも、10年くらい前は、NHKしか映らなかったとか・・・(^-^;

竹炭洗濯



最近曇り続きで綺麗な景色の写真が撮れないので、
今日は、竹炭洗濯のことを少し・・・

竹炭洗濯を始めて3年目くらいになります。
それまでは、粉石けんや洗濯ボールを使ってたんですが、
竹炭だったら、効力が無くなった後、
土に返せるし無駄がないかな~ということで。

竹炭で洗濯してる、っていうとけっこう驚かれます。
そんなんで汚れ落ちる~!?って。
でも、ん~、もともと汚れ落ちにそんなに敏感じゃないし、
水洗いでも別にいいや、っていうくらいなので、
あんまり気にしたことないんですが、
一緒に竹炭洗濯を始めた友人によると、
けっこう落ちてる、とのことです。
ただ、白い物を洗っていると徐々にグレーがかってくるので、
その点はちょっと注意した方がいいかもです。

私が使ってるのは、写真のようなけっこう細かい竹炭で、
これをハガキくらいの大きさの布で作った袋3つに詰めて、
後は塩を小さじ2くらい入れて、洗濯機を普通に回してます。
たま~に、しっかり汚れを落としたい物を洗うときは、
布ナプに使うアルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)を入れてます。

竹炭洗濯を始めてから、何度か粉石けんに戻ったりしましたが、
やっぱりこれが一番いいな~って最近思ってます。

スローライフ

明日3日(もう今日ですね・・)の「情熱大陸」で、
私が石垣島で、一時期野菜を分けてもらっていた
森岡尚子さん一家の事が放送されるらしいです。

ここに移り住んだ当初、有機野菜や無農薬野菜が
なかなか手に入らずグチっていたら、
お世話になっている幸せなオーラを持つご夫婦が
島藍農園の大浜さん経由で森岡さんを紹介してくださいました。
(ちなみに大浜さんは、石垣島の伝統と自然を考え守る人として、
先日「ガイヤの夜明け」に出ていました。)

初めて森岡さんのお家に野菜を受け取りに行った時の事は
今でも強く印象に残っています。
緑がとても濃くて、こんな場所が石垣島にあるんだ・・・
っていう感じの不思議な空間だったからです。

自給自足っていいな~って漠然と思っていた私ですが、
冷蔵庫すら無い生活をごく普通に自然にされている様子を見て、
私ってやっぱ、へなちょこ都会人だ・・・って強く思わされました。

石垣島では、森岡さん達のように、自然にすっかりとけ込んで
ごく普通に当たり前のようにエコな生活をしている人達に
けっこうお会いしています。

私にできるエコは、自作マイ箸袋を持ち歩くことくらいかな~



う~ん やっぱへなちょこだけど
やらないよりはいいかな・・・と思いたいです。。

ハーブリンス



ピンク色のリンスです。
ナチュラルとは思えないようなカラフルさですが、
ドライハーブとクエン酸と水で簡単にできます。



これは、ハーブティーとして飲んでも美味しいラベンダーとローズマリー。
香りもすっきり甘くてフルーツジュースみたいです。

作り方:
水                       200cc前後
クエン酸                 10グラム前後
ラベンダーとローズマリー合わせて  2グラム前後

水を沸騰させて少し冷ましてから、ハーブを入れて、
冷めるまでじっくりエキスを出しておく。
ハーブを漉して、クエン酸を入れてかき混ぜる。

クエン酸を入れると、色がピンクに変わります。
変わる瞬間がけっこう楽しいんです。
このリンス大さじ2~3杯を洗面器のお湯と混ぜて、
石けんシャンプーの後、すすぎに使います。
クエン酸だけのリンスと比べると、個人的には
つややふんわり感がかなり違うように感じます。

各分量は、好みで増やしたり減らしたり・・・
もう少ししっとりな仕上がりにするには、
グリセリンや精油やオイルを垂らしてもいいと思います。

色は、ラベンダーだけでもピンクになるし、
マロウブルーでもすごく綺麗なピンクになりますが、
香りは、ラベンダーとローズマリーがおすすめかな。。

手作りリップクリーム



手作りリップクリームを作りました。

オレンジ → キャロットオイル
グリーン → 月桃の葉を漬け込んだホホバオイル
ピンク   → オーガニックビーツとローズパウダー
クリーム → 普通にホホバオイルとココアバター

という感じで、石けんと同じく自然の素材で色を出して楽しんでいます。
香りも色とマッチするように、
オレンジには、柑橘系でも光毒性のないリッツアクベバ
グリーンには、ミントとゼラニウム
ピンクには、マグノリアフラワーとイランイラン
クリームは、ココアバターその物のホワイトチョコみたいな香り・・・
などなど、色々と組み合わせています。
レシピの基本は、肉球クリームと同じくオイル4対ワックス1です。
キャスターオイル(ひまし油)を入れるとこってりとした艶が出ます。
ラベルはちょっとカワイくシンプルに・・・

あ、ちなみに台風8号は逸れて暴風の影響などほとんど無かったです。

肉球ケアクリーム



カサカサ肉球のワンコ・ニャンコのためのパウケアクリームを作りました。
舐めてもいいように、バージンオリーブオイルやセサミオイルなどの植物オイルと
ナチュラルビーズワックスにラベンダーハイアルト精油などを組み合わせて、
ややさっぱりめとしっとりの2種類を作りました。
石垣のオーガニックカフェ・アヴァンセさんに卸しています。

容器は、昔ナチュラルショップで一目惚れしたミニサイズのティン缶です。
スライド式になっていて、使い終わったら消毒してリフィルも出来るし、
ピルケースなんかにも再利用できるんです。
ただ、、、蓋を開けきった所に止め具が付いてないので、
勢い良くスライドしてしまうと、蓋だけカラ~ン!と落ちちゃうことも・・・

パウクリームのレシピです。

オリーブオイル 小さじ1
セサミオイル  小さじ1
アボカドオイル 小さじ1
シアバター   小さじ1
ビーズワックス 小さじ1
ラベンダー精油 1滴
ビタミンE    2~3滴

材料を全部一緒に湯煎して溶かします。
精油とビタミンEは、溶かした後に加えます。
良く混ぜ型に流し込んで出来上がり。

「オイル4 : ワックス1」を基本に考えるといいと思います。

オイルは何でも使えます。1種類だけでもいいし、
ホホバオイル・スイートアーモンドオイル・グレープシードオイル・・・
手持ちのオイルを使えばいいと思います。

ビーズワックス = ミツロウです。
緩めにしたければ、ビーズワックスを減らし
硬めにしたければ、ビーズワックスを増やします。

精油はお好みで。入れなくても大丈夫です。
ビタミンEもあれば、で大丈夫です。

最後に、私の中で、肉球といえばこれ!という画像を1枚・・・



CAT’S PAWです。
猫の肉球のような・・・という謳い文句の 靴底 です。
NYの古びた靴屋で看板や時計などをよく見かけ、
キャットポー♪ と呼んで親しんでました。
猫ってこのポーズ、たま~にしてくれますよね~ かなりレアですが。
ボロボロの箱のは、愛しの友人mシがフリマで見つけてきてくれて
プレゼントしてくれたもの。宝物のひとつです。